2006年07月31日

7/30 イチロー5戦連続安打!4打数1安打2得点1敬遠四球。打率.345↓ チームは大勝! (104/162)

これで5試合連続安打。
でもマルチ・猛打賞・4本は遠くなってしまったな。
今日は久し振りに出塁すると確実に得点できたようですけどね。
それぞれがそれぞれの役割をきっちりと果たせるようになってきていますね。
イチローもそんなニュアンスを含んだ発言をしていますし。
チームの流れとしては大きく勝ち越した6月に似てきていますね。
@1本は欲しいかな。

今日のイチロー選手:4打数1安打2得点1敬遠四球。7月月間打率.330↓97打数32安打。打率3位−安打数1位−得点4位−盗塁2位タイ−
通算成績443打数153安打35打点76得点34盗塁29四球4死球7敬遠四球。打率.345↓
125安打、11ニ塁打、6三塁打、6本塁打。7敬遠四球。

今日の城島選手:1打数0安打。
通算成績319打数91安打47打点41得点1盗塁14四球8死球1敬遠四球。打率.285↓
62安打、17二塁打、1三塁打、11本塁打。1敬遠四球。

続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006試合記録

イチロー、メジャー通算900試合出場!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000014-nks_fl-spo

マリナーズのイチロー外野手(32)が大リーグ通算900試合出場を達成した。球団発表によると、2001年からの6年間で、イチロー以上の試合出場はテハダ(オリオールズ)の916試合とロドリゲス(ヤンキース)の902試合の2人だけという。
 イチローは、日本での出場が951試合と知らされると「えっ、それくらいしか出ていないの」と意外な顔。「日本ではゲームが長いので、もうちょっと出ている感じだった」と話した。


チームでの出場数もそうですが、日本での出場数を聞いての反応は間違いなく進化の証明でしょうね。
それだけメジャーでタフな試合をくぐり抜けてきたんでしょう。
怪我をしないで、試合に出続けて、活躍し続ける。
当たり前の事を当たり前にできる。
一流の証ですね。
続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006イチロー関連

2006年07月30日

7/29 イチロー4戦連続安打!4打数1安打。打率.346↓ チームは快勝! (103/162)

今日はツキがなかったようですね。
好守に2度阻まれて結局1安打。たらればは良くないのですが、本来ならば猛打賞。
ま、相手もメジャーリーガーですし、イチローがする捕殺や好捕を相手にもされてしまったと素直に相手を褒めるべきでしょうね。
たまに打ったバッターを褒めるような凄く良い球とかありますし。
アウトの内容が悪くないので次の試合以降に期待します。
正直、貯金が底をついてしまい04年ペースから落ちてしまいました。
残りの試合数で100安打以上打たないと記録更新はできないわけで。
59試合で100本以上というと1試合平均1.69本とかありえないハイアベレージで打ち続けなければいけない。今季は決して不調ではないものの、1月50本安打を1回もしていないのが痛い。仮に8月ないし9月で自身最高であろう1月60本とか打てばかなり可能性も開けるのでしょうが…
諦めないで最後まで追い続けます。チームは攻守ともにがっちりとハマり快勝してます。ジョーの2試合無安打が気になる。3割打者になれるのに…

今日のイチロー選手:4打数1安打。7月月間打率.333↓93打数31安打。打率3位−安打数1位−得点4位−盗塁2位タイ↓
通算成績439打数152安打35打点74得点34盗塁29四球4死球6敬遠四球。打率.346↓
124安打、11ニ塁打、6三塁打、6本塁打。6敬遠四球。

今日の城島選手:4打数0安打。
通算成績318打数91安打47打点41得点1盗塁14四球8死球1敬遠四球。打率.286↓
62安打、17二塁打、1三塁打、11本塁打。1敬遠四球。

続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006試合記録

マリナーズのセットアッパーが戦線離脱

http://www.major.jp/news/news20060730-16195.html

シアトル・マリナーズは29日、セットアッパーとして好成績を残してきたリリーフ右腕ラファエル・ソリアーノ投手(26)を右肩疲労のため15日間の故障者リスト入り(DL)とした。20日にさかのぼって適用される。

 ソリアーノはここまで42試合に登板して1勝1敗2セーブ、防御率2・10、51回1/3で57三振を奪うなどの好成績をマーク。守護神J.J.プッツ投手への繋ぎ役としてチームに貢献してきた。

 なおソリアーノに代わり、7月2日から腰痛でDL入りしていたショーン・グリーン投手(27)が戦列に復帰している。


うーむ、随分と良い中継ぎをDL入りしちゃったなぁ。
まぁでも故障ではなく疲労だからいいかもね。今年はまだまだ優勝戦線に加われそうな位置にあるから、勝負どころでの活躍を期待されるだろうし。
グリーン投手も頑張って下さい。
posted by 月夜見(けん) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006チーム関連

2006年07月29日

7/28 イチロー3戦連続マルチで今季150安打越え!4打数2安打。打率.347↑ チームは今季11度目の完封負け (102/162)

まさか2日前にトレードで放出した選手にメジャー初本塁打で決勝点を持っていかれるとはね…
しかも打線は新人左腕に散発5安打に抑えられるという…
投手気分悪いでしょうね。しっかり仕事しているのにさ。
イチローが1回で走塁アウトというのがな。彼はその辺の状況判断はしっかりできる選手のはずなのに。
行けると思ったかな?
5安打中2安打を打っているあたりは1矢以上報いていますけど、如何せん後続がね…
今季150安打を越えました。早いなぁ。8月中には200本行きますね。

今日のイチロー選手:4打数2安打。7月月間打率.337↑89打数30安打。打率3位−安打数1位−得点4位−盗塁2位−
通算成績435打数151安打35打点74得点34盗塁29四球4死球6敬遠四球。打率.347↑
123安打、11ニ塁打、6三塁打、6本塁打。5敬遠四球。

今日の城島選手:3打数0安打。
通算成績314打数91安打47打点41得点1盗塁14四球8死球1敬遠四球。打率.290↓
62安打、17二塁打、1三塁打、11本塁打。1敬遠四球。

続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006試合記録

2006年07月28日

マリナーズ10周年のモイヤーがプレーする理由

http://www.major.jp/news/news20060728-16161.html

1996年7月30日、ボストン・レッドソックスからシアトル・マリナーズへトレード移籍したジェイミー・モイヤー投手。86年にシカゴ・カブスでデビューし、最初の10年間で5つのチームを渡り歩いた後シアトルにやってきて、まもなく10周年を迎えようとしている。
通算211勝のうち、マリナーズで145個の白星を挙げているモイヤー。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006チーム関連

イチロー“自分超え”で日本軽視一掃

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060728-00000015-dal-spo

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(32)はブルージェイズ戦で第1、2打席に連続安打して大リーグ通算安打を1279に伸ばし、日本のプロ野球での1278安打を上回った。3打数2安打で打率は・346。
 「Ichiro」が「イチロー」を超えた。二回、左中間への二塁打を放ち、メジャー通算1279安打目。この日2本目の安打で、日本時代の通算安打数を超えた。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006イチロー関連

2006年07月27日

7/26 ICHIROがイチローを越えた日。2戦連続マルチ&盗塁! 3打数2安打1得点1盗塁。打率.346↑ チームは2勝1敗で勝ち越し (101/162)

ICHIROがイチローを越えました。
しかも日本にいた時よりも54試合も短縮して、である。
この人はどこまで進化を続けるのか…
祝福ではないでしょうが、試合後第3打席のセカンドゴロが犠打になりました。セイフティーバントを試みたそうですが、アウトになってしまったそうです。犠打だと打席カウントされなくて打率も上がりますからね。
でもジーター粘ってまだ3位のまま…
連日盗塁を決めています。成功率が凄い事になってきています。
ジョーはなぜか休養してました。

今日のイチロー選手:3打数2安打1得点1盗塁。7月月間打率.329↑85打数28安打。打率3位−安打数1位−得点4位↑盗塁2位−
通算成績431打数149安打35打点74得点34盗塁29四球4死球6敬遠四球。打率.346↑
121安打、11ニ塁打、6三塁打、6本塁打。5敬遠四球。

今日の城島選手:なぜか休場。
通算成績311打数91安打47打点41得点1盗塁14四球8死球1敬遠四球。打率.293−
62安打、17二塁打、1三塁打、11本塁打。1敬遠四球。

続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006試合記録

ICHIRO、イチローを超える

http://www.major.jp/news/news20060727-16139.html

「よく見えなかった」そうだ。

 メジャー通算1279本目のヒット。日本で積み重ねた1278本の安打数を超えた瞬間。レフトが追いついたかに見えたが、グラブをはじいた打球はフェンス際を転々とした。



続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006イチロー関連

マリナーズが補強、左の強打者ブローサード獲得

http://www.major.jp/news/news20060727-16124.html

シアトル・マリナーズは、クリーブランド・インディアンスから左打ちの強打者ベン・ブローサード一塁手(29)を獲得。さらに金銭を得た見返りとして韓国出身の秋信守外野手(24)及び後日発表の選手1人を放出した。マリナーズはこの日、不振の指名打者カール・エベレットを戦力外としたばかり。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006イチロー関連

マリナーズ、不振のエベレットを戦力外に

http://www.major.jp/news/news20060727-16119.html

シアトル・マリナーズは26日、中軸として期待されながらここまで不本意な成績に終わっていた指名打者(DH)カール・エベレット(35)に戦力外通告した。今後は10日以内にマイナー降格か他球団へのトレード、解雇となる。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006チーム関連

2006年07月26日

7/25 イチロー猛打賞&盗塁! 5打数3安打1盗塁。打率.343↑ ジョー3戦連続マルチもチームは大敗… (100/162)

始球式にかつての守護神・佐々木を招いてのこのゲーム。
残念ながら勝利で飾る事はできませんでしたが、日本人コンビは大活躍。
連続安打が途切れてしまった翌日に猛打賞&盗塁決めたのですがね…いかんせん、拙攻&拙守ではどうにもこうにも…
ジョーもこれで3戦連続となるマルチ安打で打率も3割射程圏内。
またイチロー選手は6年間での通算安打数を1274本から1277本に塗り替え歴史を変えました。しかし、比較対象となった選手の成績もかなり凄い。
是非今季で3度目の首位打者を獲って欲しいものです。
チームは投手大崩れ&拙攻で繋げなく非効率的な攻守で大敗を喫しています。

今日のイチロー選手:5打数3安打1盗塁。7月月間打率.317↑82打数26安打。打率3位−安打数1位−得点4位タイ↓盗塁2位↑
通算成績428打数147安打35打点73得点33盗塁29四球4死球6敬遠四球。打率.343↑
120安打、10ニ塁打、6三塁打、6本塁打。5敬遠四球。

今日の城島選手:4打数2安打1得点。
通算成績311打数91安打47打点41得点1盗塁14四球8死球1敬遠四球。打率.293↑
62安打、17二塁打、1三塁打、11本塁打。1敬遠四球。

続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006試合記録

安打積み重ねに人間性 ボッグス抜いたイチロー

http://www.major.jp/news/news20060726-16115.html

積み重ねてきた通算安打記録は、イチローのキャラクターを色濃く反映している。3打席目の左前打で大リーグ通算1275安打。6年間の合計安打数で、ボッグス(レッドソックス)が1983年から88年にかけてマークした1274本を抜いた。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006イチロー関連

イチローが石を投げ始めた

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/players/ichiro/column/200607/at00010027.html

闘争心、イチローへの死球で燃え上がる
 ジョージ・シスラーのシーズン最多安打に、あと2本と迫っていた2年前の9月29日。イチローは9回の最終打席で死球を受ける。当たったのは背中で、大事にはいたらなかったが、当たった瞬間は頭をかすめたようにも見え、倒れ込むイチローを見て、誰もが肝を冷やした。
 そのとき、ダッグアウトの一番前に身を乗り出していたのは、マリナーズのマウンドに立っていたボビー・マドリッチ。その回が終わると、真っ先にマウンドへ走り、小高い丘の上から、捕手が来るまでの間、アスレチックスベンチをにらみつけていた。このとき、彼の頭には一つのことしかなかったという。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006イチロー関連

イチロー、戦友の前で快挙 城島は意外な形で…

25日の試合は、2000年から2003年まで4年間マリナーズで活躍した佐々木主浩が始球式を行った。

 告知もなく、ファンにとってはサプライズ。三塁側の通路からかつての守護神が姿を見せたときは、「おお〜」という驚きの声とともに、拍手が沸き起こった。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006チーム関連

佐々木氏が始球式登板、イチロー捕球

元マリナーズ佐々木主浩氏(38)が始球式を務めた。プレーボール直前で、城島は先発投手のメッシュとブルペンで最終調整中だったため、イチロー外野手(32)が捕手役を務めた。佐々木氏は山なりのボールがミットに届くと笑顔を見せ、「イチローがキャッチャーをやってくれるのは直前まで知らなかった。緊張しました」。慣れ親しんだセーフコ・フィールドの客席から温かい拍手が送られ、「やっぱりいいもんですね」と話した。

もったいないなぁ。公私共に色々あったみたいだけど、何より体調管理とかしっかりできていなかったみたいですものね。まぁその辺の事情は最近TVで実は…みたいな形で紹介されて、そんなに苦労をしていたのかと漢を感じさせるものでしたけど。ただ、お酒のほうも結構飲んでいたみたいだしなぁ。
もう数年はマリナーズで守護神張れたのではないかな。
別記事で書きますけど、世代交代というか選手それぞれの“想い”があってチームは成り立っている事を知り、己の無知さを恥じています。
posted by 月夜見(けん) at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006チーム関連

2006年07月25日

7/24 イチロー連続安打は7でストップ… 4打数0安打。打率.340↓ ジョー爆発でチームは3連勝! (99/162)

本当にマリナーズに城島選手が来てくれて良かったです。去年までのマリナーズになくて、今年のマリナーズにあるもの。
それが城島健司選手。
天才がまさかの4タコで連続試合安打を7でストップしてしまったが、今年はジョーがいてくれる。
3打数2安打4打点2得点の大活躍!!彼がゲームの流れを変え決定づけたと言って良いでしょう。
今日は城島デーな1日でチームが3連勝できました。ジョーも3割行かないかな?

今日のイチロー選手:4打数0安打。7月月間打率.299↓77打数23安打。打率3位↓安打数1位−得点4位−盗塁2位タイ−
通算成績423打数144安打35打点73得点32盗塁29四球4死球6敬遠四球。打率.340↓
117安打、10ニ塁打、6三塁打、6本塁打。5敬遠四球。

今日の城島選手:3打数2安打4打点2得点。
通算成績307打数89安打47打点40得点1盗塁14四球8死球1敬遠四球。打率.290↑
60安打、17二塁打、1三塁打、11本塁打。1敬遠四球。

続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006試合記録

城島の生きた言葉「前の打者の責任」とは?

http://www.major.jp/news/news20060725-16092.html

嫌な流れだった。

 マリナーズは2回、城島健司のタイムリーなどで、4点を先制。しかしながら、先発のジョエル・ピネイロが不安定で、3回と4回に1点ずつを許す。

 迎えた4回裏、1死三塁で打席に入った城島は、その流れを考えていた。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006チーム関連

プレーで言葉の壁乗り越え NY紙が城島の挑戦紹介

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/headlines/20060725-00000002-kyodo_sp-spo.html

米大リーグ、マリナーズの城島健司捕手の挑戦は、言葉の壁をどう乗り越えるかという面でも注目されているが、24日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、城島が果敢なプレーでギャップを埋めていると紹介した。
 中継ぎの左腕シェリルは「英語はブロークンだが、肩が早く開いているとか、しっかり指摘してくる。それに(城島の)サインに首を振ったのは2回しかない。これはすごいことだ」と証言。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006チーム関連

2006年07月24日

7/23 イチロー7戦連続安打!5打数1安打1得点。打率.344↓ チームはサヨナラ勝ち! (98/162)

連日薄氷を踏む思いで勝っていますね。こういう時のほうがこのチームやばいんだよなぁ。
いつぞやもミーティング後に3連勝だかしたけど、そのあとそれを帳消しにするくらい連敗しているし。イチローの苦言を果たしてチームメイトがどれだけ真剣に捉えていることやら。
もっとも当の本人も1回第1打席以降は沈黙というからなんともはや。@1本は欲しいところ。5,6月と比べるのは流石に酷かもしれないが、3安打以上を打てるところが強み。打率で並ばれてしまうなど、もう少しブーストが欲しい。
今日はジョーが活躍して勝利に貢献。今年はイチが不調でもジョーがカバーしてくれることが多々あるから心強い。天才と言えども5割の壁は越えられないわけだしね。

今日のイチロー選手:5打数1安打1得点。7月月間打率.315↓73打数23安打。打率2位タイ−安打数1位−得点1位−盗塁2位タイ−
通算成績419打数144安打35打点73得点32盗塁29四球4死球6敬遠四球。打率.344↓
117安打、10ニ塁打、6三塁打、6本塁打。5敬遠四球。

今日の城島選手:3打数2安打1打点1得点1死球。
通算成績304打数87安打43打点38得点1盗塁14四球8死球1敬遠四球。打率.286↑
59安打、17二塁打、1三塁打、10本塁打。1敬遠四球。


続きを読む
posted by 月夜見(けん) at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006試合記録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。